亀山歯科医院

亀山歯科医院の診療内容

予防歯科

●定期検診
 口の中は隅々まで自分で確認することが難しく、どうしても管理が行き届かないものです。
 歯科医院による定期的な検診で、常に健康な口内組織を保ちましょう。

●PMTC
 歯ブラシによる普段の歯磨きでは、歯の隙間や細かい部分の汚れまで届きません。
 専用機器を用いて細部までクリーニングします。

●フッ素塗布
 『フッ素』を歯に塗布することで、虫歯の酸の元やミュータンス菌の働きを抑制します。
 また、再石灰化と歯質を強化する作用もありますので虫歯になりにくい歯を実現します。
 (フッ素は特別なものではなく、自然界にごく普通に存在する物質です。)

 

虫歯治療

虫歯治療 「早期発見・治療が重要です。」

虫歯は放っておくと、どんどん進行するものなので、治療を始めるのが遅くなる分完治するまで時間がかかります。

しかし、痛みが出るまでなかなか自分では気づきにくいもの。健康な歯を維持するために少しでも気になる場合はご相談ください。また、定期的な検診を行うことも効果的です。

●虫歯予測テスト『CAT21』について
虫歯菌が作り出す酸の強さを調べることで、虫歯のできやすさをある程度予測することが可能となります。特に虫歯のできやすい子どもさんにおすすめの検査で、あらかじめ予測することで口腔ケアの方向性を考え、虫歯の予防に役立ちます。

 

小児歯科

お子さまの虫歯はできてしまうと非常に進行が早いので、まずは毎日しっかり歯を磨くことがとても大切です。

乳歯はどうせ生え変わるから大丈夫!と思ってはいませんか?幼少時は顎の成長に伴うため、乳歯といっても後々の永久歯列の
形成に大きな影響を及ぼします。

 

歯周治療

歯周病は歯肉(歯茎)から細菌が入り炎症を起こし、歯を支えている組織が壊されていくことで進行していきます。
今までは中高年層が気をつける病気とされおりましたが、最近では20歳前後の若い世代の方でも歯周病が多く見受けられるようになりました。虫歯と同じように、毎日の歯磨き(セルフケア)がとても大切です。

また、初期の自覚症状が非常に少ない症状なので定期的な歯科検診をおすすめします。

 

審美歯科

自然歯の色の変化は歯の表面に色素が沈着することや、歯質の着色によっておこります。歯の表面におこる着色は、定期的な
クリーニングを行うことで従来の白さを取り戻すことができます。

●ホワイトニング
ホワイトニングでは、専用の薬を使用することで歯の表面に付着した色素を取り除きます。歯を削ったり麻酔をすることはありませんので、エステ感覚で気軽に受けていただけます。

●ホワイトコート
天然歯の色が気になる場合や詰め物などの色を白くします。歯を削ることなく、表面をコーティングするだけなので気軽にマニキュア感覚でご利用いただけます。表面にコーティングを行うので持続期間は1~3ヶ月程度ですが、簡単に白い歯が手に入ります。

●クラウン(被せ物)
虫歯の治療などで歯を削った後に被せる人工の歯のことをクラウンといいます。材質は様々で、保険適用のものから適用外(自費診療)まで幅広い種類があります。患者さまと相談の上、ピッタリな素材と治療法をご提案いたします。

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
083-261-0418